誠心

誠心

そこからの二人は二人のもの。誠心はそんなクラブです。

上手く立ち止まれない人、上手く前へ進めない人。みんな不器用にしか歩けません。無理もありません。みんなぶっつけ本番、最初でもう二度と通ることのない道を歩いているのですから。出会いもまた不器用です。声をかけたいのに言葉が出ない。話したいのに話すことが思いつかない。だから誠心があります。誠心はクオリティの高い出会いを演出する会員制婚活クラブ。最初の声は誠心がかけます。その後は二人にまかせます。主人公は二人なのですから。

誠心について

ネットが発達したおかげで、全国どこでも一律に同じサービスが受けられるようになりました。でも、いいことばかりではありません。たとえば婚活。本来婚活の事情はひとりひとりちがいます。一律の婚活サービスで満足できるほど、出会いも結婚も単純なものではありません。

会員制結婚相談所の誠心の活動は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7つの拠点を中心に展開されていますが、エリアごとにひとつひとつ個性があって、全国一律のサービスを提供しているわけではありません。
たとえば札幌支社のスタッフはブログに力を入れていて、オリジナルブログをつくり、会員とのコミュニケーションを密にとっていますし、東京支社はパーティーが多めで、規模も比較的大きめなものが多く、出会いの機会づくりに力を入れています。

誠心のスタッフが会員に提供するサービスも、会員ごとに微妙にちがっています。アナログのように思えるかもしれません。でも、誠心のゴールはサービスを提供することではありません。会員に結婚してもらうこと。サービスのために成婚率を下げてしまったのでは本末転倒です。

プロフィールだって、会員になれば自宅のパソコンから簡単に閲覧できるというわけではありません。会員には定期的にファイルが送られます。面倒に思えるかもしれませんが、結婚のための情報はそうとう深いプライベート情報を含みます。会員になったというだけで、無条件で閲覧できるというのでは、あまりにも無防備です。

パーティーも大規模なものは催しませんし、多くは着座の落ち着いたものです。無理にパートナーを組ませるような派手なイベントもしません。あくまで本人たちの意思に沿います。本人の意思が結婚の最低条件だからです。

誠心は時代に逆行しているのかもしれません。しかし、そうしなければ目的を見失うサービスもあります。結婚とはひとりひとりの人生で、もっとも重要なイベント。一律のサービスでいいはずはありません。

本気で結婚したいのなら、お薦めできるのは誠心です。ぜひ一度、資料を請求してご検討ください。

※掲載情報は2011年10月29日時点での情報です。最新情報は必ず誠心の公式ページでご確認ください。