結婚相談所と婚活サイト

結婚相談所と婚活サイトどっちがいい?

まず一概にどっちがいいとは言い切れません。

なぜならそれぞれに向き・不向き、メリット・デメリットがあるからですね。

ですので、こんな人は結婚相談所がおすすめ、こんな人は婚活サイトがおすすめという風にそれぞれに応じて変わってきます。

では、どんな人が結婚相談所向きでどんな人が婚活サイト向きなんでしょうか?

まずカンタンにですが、結婚相談所と婚活サイトの違いを表にまとめました。


 結婚相談所婚活サイト
費用高いリーズナブル
サポート充実あまりない
会員の質本気の人が多いまちまち
向いている人自分からアプローチするのが苦手な人
婚活に対するアドバイスが欲しい人
できるだけ早く結婚したい人

忙しい人
あまりお金をかけたくない人
自分のペースで相手をじっくり探したい人

まあ、最近は結婚相談所と婚活サイトの間のような、結婚情報サービスが主流になってきています。


つまり従来の結婚相談所というと、仲人みたいな結婚相談所のおせっかいおばさんみたいな人が、「あなたにはこの人がいいわ!」みたいな感じで、おすすめの会員さんを紹介してくれ、お見合いのセッティングなんかをしてくれたりと、あれやこれやと世話を焼いてくれるというタイプが多かったのですが、最近は、オーネットに代表されるように、データマッチングといって、自分の提示する条件と相手の提示する条件とがマッチする相手をコンピューターが探し出してくれるというタイプが主流です。


ただ、パートナーエージェントブライダルネットラウンジメンバーズのように、データマッチングも使うけど、それよりもサポートにに比重を置き、会員さんとの対話・コーチングなどでマッチするお相手を紹介するというタイプの結婚相談所もあります。


逆に婚活サイトというのは、エキサイト恋愛結婚マッチドットコムなどに代表されるタイプで、基本的には、サポートとなる人には会いません。

インターネット上で色々な条件で検索したりしながら、自分が会ってみたいなと思う人を探し出し、自分でアプローチをし、デートの約束をして。。。という風に、基本的に自分だけで婚活を行います。


ただ、自分でやる分、わざわざ結婚相談所に出向かなくても、仕事が終わった夜でも、いつでも好きなときに相手探しができますし、料金も結婚相談所とは比べものにならないほど安いので、忙しい人やあまりお金をかけたくない人におすすめです。


ただ、手軽にできる反面、遊び目的の人や嘘のプロフィールを入力している人がいたりと、会員の質に問題がある場合もあります。
(もちろん、本気で結婚相手を探している人も多数登録しているので、一概に会員の質が悪いというわけではありません。)

以上のように、それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の好みや経済事情などを踏まえて選ぶ必要がありますね。


まとめると、


お金がかかっても、親身なサポートが欲しい。という人は、結婚相談所。

あまりお金をかけずに、マイペースに相手を探したいという人は、婚活サイト。

を選ぶといいでしょう。


また、これから初めて婚活を始める!という婚活初心者の方は、


婚活サイトを選ぶことをおすすめします。


なぜなら結婚相談所もピンキリです。


費用も数万円~数十万円するものです。


これだけの費用をかけたにも関わらず、選んだ結婚相談所が外れだったら大変です。


まずは、婚活サイトであまり費用をかけずに活動してみて、婚活ってこんな感じか。とある程度、慣れてきてから、結婚相談所も視野に入れていくようにしてもいいでしょう。